« 【麻雀】麻雀の売れた本 | トップページ | 【教育】教育格差5 »

2006年11月26日 (日)

【つぶ】「城」

一度くらい予備校講師をやってみようと思い、短期間の講習のバイトに申し込む。

当日、駅で父親と会い、なごやかに見送ったあと、財布を持ってないことに気づく。カバンに金を発見して、なんとか電車に乗れる。

その日、他にもいろんな予定があったのだが、まるっきり間に合わない。全部ブッチして、予備校に向かう。

偵察のため、他の授業に潜り込んでみると完全に学級崩壊。女性講師のしゃべりなんて誰も聞きゃしねー。

そこで、テキストを忘れたことに気づく。あわてて事務室に借りにいく。

バイト気分だったため予習してない。やべー。授業なんてできねーよ! 「日本史・地理」という合体科目だったため、関係ない話をしてごまかそうと思う。

テキストを見ると、やるべき内容は日本の近代史。んじゃ「右翼と左翼」ってテーマで、何も知らない高校生に「この対立を理解すれば、あらゆる問題が違った角度から理解できるよーになるから一緒に考えてみよー」と提案することにする。

それから教室に向かうが、ちっとも近づかない。同じ校舎の中だったはずが、いつの間にか離れた校舎になっている。あわてて一生懸命向かっているのに、いつの間にか駅前にいる。もう時間はとっくに過ぎている。もう絶望的だ。

と、そこで目が覚めた。

うう、こんな夢を見てる場合じゃねーぜ!!!

|
|

« 【麻雀】麻雀の売れた本 | トップページ | 【教育】教育格差5 »

コメント

まさかの夢オチ!

投稿: | 2015年12月26日 (土) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118327/4320092

この記事へのトラックバック一覧です: 【つぶ】「城」:

« 【麻雀】麻雀の売れた本 | トップページ | 【教育】教育格差5 »