« 【つぶ】日刊ゲンダイで連載 | トップページ | 【教育】規範はゆるんでいるか? »

2006年11月11日 (土)

【教育】底が抜ける日本

最近テレビで教育ネタが多い。いじめ問題が語られたりする。そういった番組を観ていて思う。豊かな人の説教に意味はないと。

たとえば「おもいッきりテレビ」で、深夜の居酒屋に子連れで来る人たちを司会のみのもんたやオバチャンが非難していた。

たしかに、子どもの生活時間を考えると望ましいことではない。だが、その時間に家族で居酒屋に行くのが一家団欒だという家庭も多いだろう。最近は各種サービス業で営業時間が長くなり、終業が22時、23時なんて仕事も多い。夫婦ともそういった仕事に就いていたら、家族がそろって夕飯を食うのは夜中になる。彼らに対して、深夜に子どもを連れ回すなと非難するのは、一家団欒するなと言っているに等しい。夜遊びで遅くなっているケースなど、むしろ少数派ではないか。

また別の問題だが、働くようになっても実家にいる若者をパラサイトシングルと呼ぶ。家賃負担をパラサイト(寄生)しているという意味だ。

といっても、それが該当するのは豊かな家庭だ。高校時代から家にバイト代を入れ、家族を支えている若者も多い。高卒フリーター層でそういったケースは例外ではなく、『18歳の今を生きぬく―高卒1年目の選択』(青木書店)など読むと、そんなケースがいっぱい出てくる。パラサイトシングルは、親に寄生しているイメージで考えられているが、その概念が該当するのは豊かな家庭だけだ。

さらに別な問題だ。全国の1割もの高校で必修科目の未履修があった事件(本当の数字は3割を超すと思う)で、伊吹文部大臣はセンター試験を見直すべきだと語り、必修科目の再検討とセンター試験の再構築を指示している。

だが、センター試験を受けるのは大学を目指す子だけ。受験者数は同世代人口の4割弱だ。高校の問題を大学入試によって解決しようとするのだから、大学に進学しない子が半分もいるのに、彼らは無視されている。

『希望格差社会』の山田昌弘氏は、少子化問題について全国一律の施策は意味がないのではないかと言う。地域によって実情はまるで違っており、出産や子育てについて、キャリア女性の抱える問題とフリーターの問題とは違うから、共通の対策を取ろうとしても有効ではないのだと。

教育の各問題についても同じことが言えるんじゃないか。おそらく一律の解答なんて存在しない。あちこちで議論されている対策は、論者の持つ常識から出てきたもので、そういったことを語る人は経済的上位層だから、一定割合しか想定されていないのだ。

今の日本では、生活保護が1%。就学援助は10%。高卒終了が30%。そして、たいていの議論は上位3~7割くらいが対象になっている。全体の何%が該当しているかという視点のない意見は無意味だと思う。

|
|

« 【つぶ】日刊ゲンダイで連載 | トップページ | 【教育】規範はゆるんでいるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118327/4141409

この記事へのトラックバック一覧です: 【教育】底が抜ける日本:

» 最悪の試験勉強法とは? [偏差値なんか気にするな!大学受験・はかせ塾!]
勉強のやり方で、一番ダメなのは、何でしょう?  もちろん、勉強のやり方と一口に言っても、いろんな面があります。  たとえば毎日の勉強のやり方とか、一週間の勉強のやり方とか、月ごとのやり方とか、年間を通してのやり方とか…。  あるいは、科目ごとにも、勉強のやり方は、いろいろあります。  でも、最悪なのは… ... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 14時14分

» 菅野一勢氏の情報 [菅野一勢氏の情報]
菅野氏は 高校卒業後、ガソリンスタンドでバイトをしながら、フリーター生活や就職、代理店、探偵業、引越し屋、配達業などなど 辛い経験を超え、情報起業で再出発を果たし、たった5ヶ月で1600万円を稼ぎ出すまでに大変身したといわれる大物アフィリエイターです。 [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 08時01分

» フリーターは惨めとホームページ上に書いた近畿大学が文書を削除 みかんの国の社労士@気になる記事 [みかんの国の社労士開業への道]
近畿大学(本部・大阪府東大阪市)の理工学部が運営するホームページに「新卒で就職出来ていない人は欠陥品」「30歳後半のフリーターは惨め」といったフリーターを侮辱したともとれる文章が掲載され、外部からの指摘を受けて削除していたことが29日、分かった。...... [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 17時48分

» 離婚したくない [離婚したくない]
★一体私達はどうやって、離婚寸前からラブラブ夫婦へ大逆転できたのか? [続きを読む]

受信: 2006年12月 2日 (土) 01時54分

« 【つぶ】日刊ゲンダイで連載 | トップページ | 【教育】規範はゆるんでいるか? »