« 【教育】いじめ格差 | トップページ | 【教育】底が抜ける日本 »

2006年11月10日 (金)

【つぶ】日刊ゲンダイで連載

日刊ゲンダイで20日から1週間だけ連載する。

仕事が完全に破綻してるのに、フリーランスなので依頼の断り方を知らない。それに依頼されること自体、評価の証だからありがたいと思ってしまう。

著者―編集者―読者は、信頼や好きという感情で、メディアの枠を超えてつながるものだって気がする。そういう心がエネルギー源なんじゃないか。

安倍政権の教育改革を多面的にチェックするってな内容。

まあ、スケジュールはなんとかなるだろー。

本当になんとかなるのか?(°°;)

|
|

« 【教育】いじめ格差 | トップページ | 【教育】底が抜ける日本 »

コメント

それは楽しみです。

依頼の断り方を知らないとは贅沢な悩みですねー
ところでお金貸してくださいw

投稿: 塔四郎@会社 | 2006年11月10日 (金) 17時17分

>塔四郎@会社さん

いやいや、全然稼いでないっすよ。

おっと、断り方わかってきたかも~(≧∇≦)

投稿: 福地 | 2006年11月11日 (土) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118327/4132118

この記事へのトラックバック一覧です: 【つぶ】日刊ゲンダイで連載:

» 公務員試験の出題範囲は砂漠の中を歩いているのと同じだ… [東京消防庁を目指す!!消防官への道]
砂漠の中を歩いていると、歩けど歩けどまだ緑は見えてこない。さらには水もない。途方に暮れてしまいます。実は、公務員試験もこの砂漠の中を歩いているのと同じなのです。公務員試験の最大の特徴は「出題範囲が広すぎる」という点です。公務員試験の中の教養試験と呼...... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 22時40分

« 【教育】いじめ格差 | トップページ | 【教育】底が抜ける日本 »