2019年8月19日 (月)

【麻雀】8/24ゲスト@厚木

まだ枠はそこそこ残ってるらしい。

生きて動いてるあさじんさんを見てみたい人はぜひ!
餌やり自由ですが、肉と米以外のもんはほぼ食えないとか。例:たけのこ

 

| | コメント (1)

2019年8月16日 (金)

【麻雀本】8/17~8/18三麻本の路上販売予定

三麻本がまだ手元に35冊ほど残っているため、明日と明後日にまた路上販売します。
買ってもいいかな…という方はぜひ!

Photo_20190816201501

サインのみOK、冷やかしOK!
差し入れ不要です。

 

8/17(土)1500~1530
JR秋葉原駅 電気街口を出て右側 回転寿司うず潮の前

→終了。2冊。

8/17(土)1600~1630
JR新橋駅日比谷口 SL広場SLの真ん前

→終了。0冊。

8/17(土)1700~1730
新宿 西武新宿駅pepe前広場

→終了。3冊。

その後に行商して、zooで0冊、たぬで3冊、グレブルで1冊。

この日は合計9冊。

8/18(日)1400~1430
JR渋谷駅 ハチ公前の電車車両の横 地下鉄出口の横

→終了。1冊。

8/18(日)1500~1530
新宿 西武新宿駅pepe前広場

→終了。2冊。

この日は合計3冊。流れ悪し。

 

秋葉原↓

Photo_20190816201601

新橋↓

Sl

新宿↓

Photo_20190816201602

渋谷↓

Photo_20190816201701

 

 

| | コメント (1)

2019年8月14日 (水)

【天鳳】昭和フィッシュが鳳凰民に

縄文フィッシュから長い長い長い長い長いコメがきた。
鳳凰民になったと。

ここね→ 【天鳳】鳳凰民の強さ

しかも、1日おいてから追加が2個。
俺が取り上げなかったから催促か( ̄w ̄)プッ

 * * * * *

(前略)

ところでだ
あんたは過去にこんな発言をしていたな

「十段とかそういうレベルどころか、鳳凰卓に来れるレベルじゃなかった。」
「こういう口だけ雑魚に説教してると、本当に癒される(≧∇≦)」
「完全な脳内麻雀。無人島で10年過ごしたみたいな麻雀になってる。」

どうやら間違えていたようだぞ
まさに戯言
妄言でしか無かった

約十五年前
俺は某ネット麻雀のトップクラスに君臨していた
自信に満ち溢れていた
それを裏付ける好成績
誰が相手であろうと負けるはずがないと思っていた

時は流れ令和元年
今度は世界から強い打ち手が集結する「天鳳」でトップクラスへと登りつめようとしている
その舞台で戦う資格を得た

七段R2000以上達成だ
鳳凰民となった

(大量の過去成績―略)

七段 2019年8月11日 R2041 1851戦

現アカ総合=直近1541戦(総合-2017年7月) 平均順位2.487 安定段位5.372

(大量の過去成績―略)

振り返ればここまで色々あった
天鳳を始めたのは三年前
約十年振りに麻雀を再開した

このブログを見付けた
福地誠を知ったのは始めてだった
2000年代前半にその名を聞いたことは無かったから

そしてだ
福地誠の麻雀に関する発言は俺の考えとは異なるものばかりだった
ほぼ正反対

今考えれば福地誠が正しい部分もある
俺が正しいはずだと思う部分もある
それも有りだなと思える部分もある
勘違いやいい加減な指摘だった部分もある

(膨大な、このボログのどの記事で彼が馬鹿にされたかの検証―略)

さてと
俺は鳳凰民になった

だがすぐさま鳳凰卓へ参戦するわけにはいかない
精神状態が悪化したまま打ち続けたせいで三段落ちしたためR2041しか無い
リミットまでR41しか余裕が無ければ戦えない

何事においてもやる以上は勝たなければならない
勝ってこそ道は開かれる
結果として負けることはあるがやる前から負ける気では話しにならない
万全の準備を整える必要がある

鳳凰卓で勝ち越す自信はある
だが必ず勝ち越すと断定はできない
負け越す可能性もあるだろう
結果はどうであれ90%以上の雀力を出し続けるつもりだ
全力で戦おう

「雀鬼」は桜井章一だけではない
ここにも居たということだ
この俺の大言
鳳凰卓の舞台で証明してやろう

準備期間へ突入だ

 * * * * *

なんか楽しそうだな。
人生の主人公感がすごくあるじゃねーか(≧▽≦)

鳳凰民になったから、俺が今まで馬鹿にした内容が違ってたといいたいの?

それは麻雀が変わったんじゃねーか。
今でも配牌で三色同刻の芽が…なんて考えてんの?
考えてねーだろ( ̄w ̄)プッ
現代麻雀を打つようになったから、特上卓で勝てるようになったんだよ。

でも、鳳凰民になれたことだし、縄文フィッシュまで先祖帰りしてた名前を昭和フィッシュに戻してやろう。
よく頑張ったじゃねーか。
次回はカンブリアフィッシュくらいまで行くんかな…と思ってたら、昭和まで戻ってきた(≧▽≦)

君が今までイチャモンつけてきた人たちって、だいぶ強いし、実績が桁外れなのよ。
俺にしても、ゼロさんにしても、独歩さんにしても、鳳凰民になるのはスタートであって、それが実力者の証明とは思ってない。

マジでそれがスタートって感じ。

打ち方について議論したいなら、その打ち方で鳳凰卓を打ってみろよと思うわけ。
鳳凰卓でもその打ち方で通してるなら、俺たちは賛成できなくても、そういう打ち方もありかもねって認めないでもない。
まぁ流れ派みたいなもんだ。
今では馬鹿にされる流れ派でも、強い人は山ほどいるからね。

Rが足りるとか足りないとか、どーでもえーねん。
足りなくなったら、そのつど特上に降りて補充してくりゃいいじゃねーか。

つかね、Rって周囲の人に引っ張られるから、特上では上がりにくく、鳳凰では上がりやすい。
鳳凰では2100オーバーが普通なので、引き分けの成績を残せたら2150くらいまでは上がっていく。
特上で打ってたって上がらないから、さっさと鳳凰卓で打った方がいいよ。

上卓で準備してから…とか、特上でRを貯めてから…というのは、時間の無駄。
メンタルの弱さの現れのひとつだ。

しかしさ、楽しそうなのはいいんだけど、仕事は大丈夫なん?
麻雀に入れ込むと仕事が…と言うてたやん。

俺も人のことは言えねーけどさ(;・∀・)
1ミリも言えない(==)ウム

麻雀で勝って人生で負ける。
それが鳳凰民の生き方だ( ー`дー´)キリッ

| | コメント (30)

2019年8月 8日 (木)

【麻雀本】8/9~8/11三麻本の路上販売予定

三麻本の路上販売を、発売直後だというのに何日もサボってしまいました。
また明日から路上販売します。

差し入れのお気遣いは無用です。
すでに購入した本、今回の本じゃなくてもサインOKです。
単なる冷やかしもOKです。

8/9(金)1800~1830
JR秋葉原駅 電気街口を出て右側 回転寿司うず潮の前

→終了。3冊。

8/9(金)1900~1930
新宿 西武新宿駅pepe前広場

→終了。2冊。

8/9(金)2000~2030
JR中野駅北口 駅前広場のコンビニNew Days前 

→終了。3冊。

→その後、別の場で1冊。

8/10(土)1600~1630
JR秋葉原駅 電気街口を出て右側 回転寿司うず潮の前

→終了。3冊。

8/10(土)1700~1730
新宿 西武新宿駅pepe前広場

→終了。2冊。

8/10(土)2200~2230
新宿 西武新宿駅pepe前広場

→終了。1冊。

→その後、別の場で1冊。

8/11(日)1430~1500
横浜 JR横浜駅そばの高島屋横の喫煙所横

→終了。3冊。

8/11(日)1900~1930
新宿 西武新宿駅pepe前広場

→終了。5冊。

→他に、横浜シルバーで4冊、日吉ジャンナックで2冊、新宿グレブルで1冊。

 

秋葉原↓

Photo_9_20190808215001

新宿↓

Photo_3_20190808215101

中野↓

Photo_20190808215201

横浜↓

Photo_20190808215301

よろしくお願いいたします。
この期間中はこれがブログのトップになるようにしておきます。

Photo_20190808220001

 

| | コメント (11)

2019年8月 7日 (水)

【健麻】田辺会長が朝日新聞に

日本健康麻将協会の田辺会長が朝日新聞のひと欄に掲載された。
今日の朝刊。

Photo_20190807133401

俺も自分にないものを持ってる人として尊敬してる。
この年齢になってもビジネス的なスピード感がすごいし。

 

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

【マンガ】麻雀漫画50年史 70年代編

 

 

すげー面白かった。

 

ただし、ほとんどの人には無用だろう。
1970年代のしょーもない麻雀漫画を大量に読んだ人にのみ意味があるんじゃないか。

 

俺は読んだことあるやつもけっこうあるんだが、ここで紹介を読めば読むほど、もう読まんでいーわって思えてくる。
ほんとしみじみとどうでもいい( ̄w ̄)プッ

 

作家別、出版社別に分類されてて、情報量が膨大。
これくらいあると、まさに歴史という感じ。いろんなコメントがだいぶ納得感ある。

 

笑ってしまったのは、桃園書房のまとめ。

 

最大の特徴は、クオリティーの低さ。はっきり言うと、同時期の秋田・竹・芳文などに比べて出来が一段落ちる。

 

ほんまや( ̄w ̄)プッ

 

本のカバー折り返しに書いてあるあらすじが、実際の内容としばしば異なっているのも謎の特徴である。(中略)
どういう工程で作られたらこうなるのか不明だが、いずれにしても手の抜かれた仕事ではあろう。

 

www

 

興味深かったのは、牌を擬人化した「牌は鳴いている」という作の紹介。
發と中のベッドシーンまで出てくるそーな。

 

麻雀漫画50年の歴史の中でも似た作品を一切見ない大怪作。表情を描くなどの擬人化が一切されていないのに牌たちの驚きや哀しみといった感情が伝わってくる表現力には目を見張るものがあるが、それはそれとして「なにこれ」としかとしか言いようがない。

 

とのことで、これは興味深い!
ここだけページを貼っておこう。
無料DLできるもんだからいいだろう。

Photo_20190805180801

なんだかよーわからんけど、文学してるなぁ(≧▽≦)

 

つーわけで、素晴らしい通史だった。まさに労作。
でも、世の99%の人には無用のものだと思われる(==)ウム

ひとつだけ改善してほしい点としては、もっと絵柄がわかる表紙画像をいっぱい入れてほしいし、それを大きくしてほしい。
画像は大きくないと効果がすげー落ちる。

| | コメント (2)

【麻雀本】三麻本への反響まとめ8/5

| | コメント (0)

«【麻雀本】8/3路上即売会