2019年5月23日 (木)

【麻雀】麻雀はなぜ楽しいのか?

何年か前は、サインするとき「麻雀よりHIPHOPだ」とか「麻雀よりBAILABAILAだ」とよく書いてた。

当時は、麻雀も楽しいけど、ダンスはその10倍楽しいと思ってた。
まさに雀ゴロとして稼働中の時期に。

それが今では、ダンスは相変わらず楽しいけど、どっちかって麻雀の方が楽しいんじゃないかって思う。

麻雀って楽しいよな。
なぜ楽しいのかよくわからんけど楽しい。

一般に、麻雀は勝ってる時期には楽しく感じて、負け始めると楽しくなくなるもの。

俺は1月から4月半ばまでアドゲーで勝ちっぱだった(ほとんど負けなかった)けど、それ以降は負けの方が多い。
この1ヵ月はだいぶ負け越してる。
それでも、麻雀って楽しいよなーと日々思ってしまうわ。

仕事から逃避して打ってることが、楽しさを呼ぶんかね?(;'∀')

| | コメント (0)

【天鳳】押し引きわかんねー(´;ω;`)ウッ…

最近はアドゲーばっかやってるから、天鳳を久しぶりにやったら、押し引き判断がわかんねー(;・∀・)

 

とくにわからなかったのがこれ↓

2019052315gm002900005415095ftw0ts11

対面からリーチが入ってて、ラス目の下家の親がピンズのホンイツをやっててたぶん1シャンテンという状況。
そこでテンパイが入った。

ダントツだから、どう打ってもだいたい大丈夫なんだが、持ち点があと1万点くらい少なかったとしたら何が正解なのか?

 

アドゲーだったら間違いなく八筒:麻雀王国切りリーチなんだが、天鳳では下家の親にチーされてテンパイされる可能性が嫌すぎる気が…(;'∀')
親はピンズを鳴かせなかったら、連荘できる確率は相当低そうだからなー。

 

わかるのは、リーチの現物の三筒:麻雀王国切りは中途半端で最悪ってこと。
リーチの現物だからって、甘い牌を切って親に鳴かせて連荘させてしまうのはあかん。
それくらいなら、中筋の五萬:麻雀王国を切るか、危険牌だけど四萬:麻雀王国を切って、その後に危険牌を引いたら四萬:麻雀王国を連打してオリる態勢の方がなんぼかマシ。

 

実戦では、時間切れでよくわからないまま八筒:麻雀王国を切ったら、対面のリーチにカンチャンで当たりだった。

2019052315gm002900005415095ftw0ts11_1

 

自然なのは八筒:麻雀王国切りリーチ。

 

それ以外の選択肢は、オリの五萬:麻雀王国切り、あるいは半押しの四萬:麻雀王国切り。
その3択だと思われる。

 

何が正解なのかいまだにわからん(;^ω^)

 

どんなルールだって要は麻雀だから、余計なことを考えすぎず自分がアガるのが一番…と考えると八筒:麻雀王国切りリーチでいいんかね?

 

05/23 | 牌譜 | 特南喰赤 |
1位 A:bakase(+50.0) B:フェイタスZZ(-31.0) C:moriyu(+1.0) D:ニル。(-20.0)

 

ちなみにpt等の現状は、1日みっちり打ったら昇段するくらいの状況だわ。
でも、今はどう打てばいいのかよくわかんねーから、鳳凰卓では勝てねーな、間違いなく(;'∀')
Tenhou_prof_20190523

 

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

【マンガ】風雲児たち

 

 

 

 

 

昔から名高いマンガ。
しかし、読んだことなかった。

ガキのころ、この著者のマンガをいくつか読んだことあって、それがしょーもないギャグで、どーでもよすぎた。
『風雲児たち』は歴史モノということで、興味はあったけど、寒いギャグなんて読みたくねーし。
歴史モノでも、古臭い価値観のやつは嫌だし。

それがね、kindle unlimitedに1冊あったのを読んでみたら、超面白いじゃねーか!
内容も深くて、知らない話のオンパレード。

どんだけ出てるのか調べてみたら、ワイド版ってやつで『風雲児たち』20冊+『風雲児たち 幕末編』31冊+外伝数冊ある。
kindle unlimitedには1冊しかない。
古本もあまりない。

風雲児たち

風雲児たち幕末編

定価で50冊も買ったら3万円を超すじゃねーか。
マンガはすぐ何十冊も読んじまって時間あたりのコスパが悪いので、けっこう迷った。
高ぇなあ(;^ω^)
それでも買うことにした。

風雲児たちとは、幕末期にキラ星のように出てきた傑物たちのこと。
その群像ものだな。
そのときの構図は、関ケ原の戦いで決まってたということで、話は関ケ原の戦い直前から始まる。

そのころの話は、まぁ普通というか、格別の合理主義はないんだけど、それでも面白い。
時代が進むに従って、どんどん面白くなる。

これはむしろ安かったわ。
分量を考えると。

まったく興味なかった著者だけど、内容のセレクションにも共感する。
人間ドラマ中心主義で。
好き嫌いがけっこうはっきり描かれてるけど、それがそんなに思想的でもなくて現実的でいい。

知らなかった話がいっぱい出てくるんだけど、その最大は最上徳内って人だな。
北海道調査を何度もやった人。
すげー人格者としてじっくり描かれてるけど、名前も知らなかったわ。

まだ19冊で、幕末編には入ってないんだけど、とにかく面白い。
食わず嫌いだったけど、ものすごい名作だったわ。

| | コメント (5)

2019年5月17日 (金)

麻雀AI「NAGA」開発者インタビュー

| | コメント (15)

2019年5月15日 (水)

【つぶ】中高年の心の闇

深井智朗さんという人文系研究者で、東洋英和女学院院長、同大学教授まで務めた人が、本の中で盗用および捏造をしたとして、ネットの一部で話題になってる。

 

 

ちょっとしたミスというレベルじゃなく、ガチのでたらめらしい。

 

この人は俺と同い年で、誕生日が1ヵ月しか違わない。

 

なんでこんな事件が起きるの?って考えさせられるね。

 

STAP細胞は根幹が不正だったわけだが、この人の不正は根幹とは関係ない。
文章がうまくて数々の賞を取っており、不正なんぞしなくても優秀な学者として(たぶん)やっていけた。
吉野作造賞なんてそんな簡単には取れないよ。

 

そーゆー人が不正をする。
リスク管理として割に合わない行為だ。

 

サイコパスって優秀な人が多いのかな?

 

倫理観って、ないと危険人物認定されるけど、それ自体は何もプラスをもたらさない。
むしろ自分にブレーキをかけるだけだ。
倫理観って自己満にすぎず、自分にとってマイナスの存在でしかないのか?
そんなことを思わされる。

 

ただし、この人みたいに、露骨なことをやってしまい、それが明るみに出ると、すべてを失ってしまうのだが。

 

「中高年の心の闇」っていうテケトーな題名をつけたけど、たぶん中高年は関係ないだろうね。
どの年代にも一定の割合でこういう人はいるんだろう。

| | コメント (13)

2019年5月13日 (月)

【天鳳】かませ犬

麻雀ウォッチで、次期天鳳名人戦のメンバーが紹介されていた
天鳳の成績入りで。

独歩
安定段位8.753

タケオしゃん
安定段位8.929

就活生@川村軍団
安定段位8.285

おかもと
安定段位8.781

お知らせ
安定段位8.628

福地誠
安定段位7.452

小林剛
なし

木原浩一
安定段位8.560

渋川難波
安定段位9.278(回数が圧倒的に少ない)

中嶋隼也
安定段位8.893

醍醐大
安定段位8.530

松ヶ瀬隆弥
なし

7台なのは俺だけ。
しかも四捨五入したら7になってしまう7台。
大半の人は四捨五入したら9になる8台だというのに。
なんという圧倒的な格下感(´;ω;`)ウゥゥ

俺だって、俺だって、特上の安定段位なら8.417あるんだ。
特上じゃ駄目なのかYO(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

| | コメント (16)

【麻雀プロ】一番好きなプロ団体は?

珍しくツイッターアンケやってみた。

この2つ↓と比較してみると面白いなと思って。

| | コメント (8)

«【つぶ】師匠の将棋