2017年7月29日 (土)

【麻雀本】7/26~7/29路上販売予定

今回も麻雀 定石「何切る」301選の路上販売を行います。


7月26日(水)2000~2100 JR秋葉原駅 電気街口を出て右側 回転寿司うず潮の前

7月27日(木)2000~2100 JR上野駅 広小路口 翼の像前

7月28日(金)1930~2030 JR中野駅 北口 駅にくっついたNewDaysの前

7月29日(土)1830~1900 新宿 西武新宿駅pepe前広場

7月29日(土)1930~2000 JR渋谷駅 ハチ公前電車の横 地下鉄入口から1mの場所


JR秋葉原駅 電気街口を出て右側 回転寿司うず潮の前↓ 
Photo_9

JR上野駅広小路口 翼の像前↓
Photo_4

JR中野駅北口 駅にくっついたNewDaysの前↓
Photo_10

新宿 西武新宿駅pepe前広場、ポールがあるところ↓
Photo_3

JR渋谷駅 ハチ公前の電車車両の横↓
Photo

山手線周辺ばっかですいません><
7月30日(日)もやるかもですが、7月28日(金)あたりに決めて追記します。

※この期間中は、これをトップにしておきます。

「鉄戦術本」は自力で224冊、初版4000部の5.6%を売っても増刷には至らなかった。
マジで売れない作家だわ。

| | コメント (14)
|

2017年7月26日 (水)

【麻雀】麻雀AI最強決定戦のクラファン

年1回、最強の麻雀AIを決める「麻雀AI最強決定戦」を立ち上げるためのクラウドファンディングをやったら、資金って集まるのかな?

クラファンって何をやればいいのかわからんけど、俺みたいに利害ゼロの立場じゃないと、引き金を引けないってのはあるのかも。
どこかの団体や企業が主導すると、他の団体や企業は参加しなくなりそうだから。

どの程度の金額が必要なの?
そもそも何が必要なんだ?

まず打つ場。
天鳳だと、天鳳で打つための画像認識とか余計な装備が必要になっちゃう。
ネット上でただ打ったというだけでなく、多少はイベント的な方がいいんだと思う。

多少でいいので、賞金もあるといい。

つか、floodgate for mahjong(麻雀AI同士が対戦できる場)も東大のサーバっぽいので、水上さんが卒業したら、使えなくなるんじゃ?
そこから必要なのかも。

麻雀サーバーの紹介 - 東京大学

自分は1銭にもならないのに、これを立ち上げたら相当えらいなw
だが、何をやればいいのか見当もつかん…。

| | コメント (4)
|

2017年7月25日 (火)

【麻雀本】すぐ買えなくなる

俺が最近3年間に出した本のうち、今でも買えるもの。

2014年
× ネマタ本1
〇 基本形80
〇 ネマタ本2
2015年
× 堀内本
× 牌効率入門ドリル
〇 みーにん本
× 天鳳本
2016年
〇 成岡本
〇 ウザク本
〇 押し引き本
2017年
〇 鉄戦術本

けっこう2年で買えなくなってしまう。
これは出版社の方針による部分が大きいけど、在庫を持ってると倉庫代がかかり税金もかかってくるから。

わずか2年で売れ行きが悪かったわけでもない本が消えてしまう現状は悲しいわ。
電子にもならない本は古本以外では消えてしまうわけで。

時流とあまり関係ない専門書だというのに。

| | コメント (8)
|

【麻雀本】ウザク本2の印税額

ウザクさんと印税9%を半分こ。
6000部。

{1296円×0.09(印税率)×6000部-180000円(イラスト+校正)}÷2=155520円

手取り15万5520円。

イラスト+校正を除外した実質印税は3.4%。
再版以降は実質も4.5%になる。

| | コメント (2)
|

【麻雀本】最初の著書は

なぜ「ウザク本1」より「ウザク本2」の方がより基本的で万人向けなのか?

初めての本を書くときって、どうしても「この内容にオリジナリティはあるのか?」と自問自答をくり返す。
そして「他の本にも書いてあることばっかじゃねーか」という批判がすごく怖い。

なので、1冊目の本って、どうしてもレベル高くなりがち。
実際に読者からのリアクションを受けてみないとわからないことってあるんだよ。

買う側からしたら不思議だろうけど、だんだんレベルを上げていくってスタイルは、初めて本を書くときには非常に難しいという。

| | コメント (0)
|

【麻雀】レベル別の読みは必要か?

【麻雀】麻雀AI・爆打の思考から。

 * * * * *

その3
木原浩一新鉄人様が、この局が一番駄目だったと評した局。
ここ↓で何を切るか?

Photo_3

木原「下家の武則さんがドラの五筒:麻雀王国を切って、そのあと六萬:麻雀王国を切り、中:麻雀王国をポンして五萬赤:麻雀王国切り。
ドラを切ったあとに赤絡みのリャンメンを切って、しかも鳴いての手出しだから、ここで下家がテンパってないことってある?
絶対ないでしょ。最低でも3900でテンパってる。
だったら、ここは六萬:麻雀王国切りしかないでしょ」と。

* * * * *

この局においてはかなり説得力あるんだけど、これってメンツ対応だよね。
「このレベルの相手がこう打ったら、こうなってる可能性が高い」ってやつ。

これは相手のレベルやタイプが変わると、外れる可能性が上がる。

ドラを切ったときに手の内が煮詰まってるかって、相手のレベルによってかなり違う。
相手が初級者だったら、捨牌なんて見ない方がいいくらいだし。

そもそも、最適な打ち方自体がかなり変わる。
俺は雀ゴロ時代には相手を特上レベルに設定した打ち方をしてきたけど、最近は鳳凰卓やプロ相手ばっかなので、だいぶ変化してきた。
以前のスピード型から、メンゼン重視の打点志向へと。

こーゆーの、AIが発達したときにどう処理されるのか、すごく興味あるわ。
まだその段階には達してないからなんとも言えないけど、そういう思考法を取り入れそうな気配ないんだよな。

これは麻雀打ちの側の局所的なロジックであって、こういう局所的なロジックと全体のシステムが統合的に成立するのか、よくわからない。
「科学する麻雀」以来のデータ的な戦術研究でも、こういうアプローチってほぼなかった。

体感的にはかなり重要なんだが、ロジックとしては弱いと思うので、そのロジックの真偽を確かめたいという。

爆打に関しては、鳳凰卓の牌譜で勉強してるから、相手の手牌と捨牌の関係は鳳凰卓が基準になってるはず。
そうなると、そこから学んだ戦術は一般卓や特上卓では最適戦術じゃない可能性が高いと思うし、また安定八段以上の人ばかりである天鳳名人戦の場だったら、やはり通用しにくくなる。

そこらへん、どうなんだろうなあ?と。

その一方で、こういう局所的な発想は、帰納的にしか戦術を身につけられない人間の限界なのかも…って気もする。
こーゆーのはAI様がいずれどういう答えを出してくれるのか、ほんと知りたいわ。

| | コメント (8)
|

【麻雀プロ】まさひろなう

ここには「名古屋から少し離れたサンマ店」とあるけど、東京のフリー雀荘で雇われ店長をやることになったという噂も聞いた。
この前まで○○グループ代表キリッとゆーてたのが、流れ流れていくな~。

いろんな資格を持ってるのは立派!
全部高校のときに取ってるんだな。
これはマジ立派だ!

| | コメント (8)
|

«【つぶ】断食の一種?