2019年7月12日 (金)

【つぶ】今日の料理

貝の料理って初めてした気がするw

冷凍のむき貝は別として。

S__16736259

カップの中は蕎麦湯。
あとは、とろろ、アボガドなど。
みょうが、大葉、ねぎ、小ねぎ、おくら、ピーマン、にんにく、セロリなど野菜もいっぱい。

 

60歳でも70歳でも、新しいことができるようになるっていいことだわ。

| | コメント (5)

2019年7月 8日 (月)

【麻雀プロ】自演プロ

自演が売りの比嘉秀仁プロ。
麻雀ではさっぱり勝てないので、自演キャラが生命線だ。
職場でプッチンプリンを食べるキモおじさんでもある。

 

 

 

さて、彼の唯一の著書↓「強者の最新手筋100」はKindle Unlimitedに入っている。

 

 

じつはKindle Unlimitedって、DL数ではなく、めくったページ数で料金が支払われる。

 

なので、彼は朝昼晩と自分の著書をDLし、全ページをめくるのを日課としている。
1冊めくっても100円にもならないんじゃないかと思われる、ささやかな自演活動だ。

自分でめくるために本を出したと言っても過言ではない。

彼は毎日「さぁて一本めくるかー」と自演活動にいそしんでいる。

 

さて、この話は〇か×か?

| | コメント (17)

【マンガ】『風雲児たち』への敗北感

風雲児たち 幕末編 1巻をkindle unlimitedで読み、むちゃくちゃおもしれーじゃねーか!となって、全部買うかけっこう迷った。

 

『風雲児たち』全20巻
『風雲児たち 幕末編』全31巻

定価で買うと3万円くらいする。
かなり迷った末、買って読んだら、予想通り、いや予想以上に面白かった。

ペリー来航とか生麦事件とか、幕末になると資料がいっぱい残ってて数百年前とはまるで違う。
ドキュメント感がすごい。
ほんとにそんなこと言ったのかよ?演出か?ってセリフがよく出てくるのだが、そういうときに限って、ほんとにそう言った的なコメがついてる。

薩摩って、関ヶ原のときも幕末も、軍事的にむちゃくちゃ強かったことで生き延びた国なんだね。
米国人ヒュースケンが殺されたとき、諸外国人がその切り口を見てビビりまくり、この斬り方は世界中で薩摩武士しかできないと恐れおののいたそーな。
示現流(じげんりゅう)ってやつ。

さて、その『風雲児たち』が、買って1カ月後にkindle unlimitedに入りやがった。
前半20巻が。

うう、入るなら入ると言ってくれたら買わなかったのに(´;ω;`)ウゥゥ
完全に負けた感( ノД`)シクシク…

| | コメント (1)

【つぶ】非正規の未婚女性

 

 

もともと貧困って7~8割は女性の問題だよね。
独身女性と高齢女性。

今の国の方針は、将来貧困に陥りそうな女性は婚活推奨で未婚男性とくっつけることだけど、将来的には高齢男性とくっつけようって方針になるのかも。
具体的な手立ては不明だけど。

女はいかに生きるべきかって、結婚の安定性が崩れてきている以上、かなり切実な問題。
でも、少女漫画を読むと数十年遅れの価値観がむちゃくちゃ目につき、こんなもん読んでたらヤバいよ?って感じがヒシヒシ。
女性漫画家は人生の数十年先輩だから。

そんな甘っちょろいことやってたら将来は死ぬぞって時代が来つつあるんじゃないか。

| | コメント (3)

2019年7月 7日 (日)

【Mリーグ】ドラフト予想

火曜夜にドラフトがあって、KADOKAWAの4名と他チームの4人目が選ばれる。
既存7チームは4人目を選ばない選択肢もアリだけど、とりあえずは指名する可能性が高いんじゃないか。

まずKADOKAWAの4名だが、これはわからん。
どういう経緯で参入することになったのか担当からちょろっと聞いたけど、未確認情報すぎて合ってるのか疑わしい。

前のドラフトもそうだったように、監督(選ぶ人)の好みが大きい。
風林火山はmondeを観てた人が選んでるし、パイレーツは天鳳名人戦を観てた人が決めてる。
監督がどの文化なのかによる。

たとえばソノケンは、事前には予想されてなかったけど、今ではMリーガーとしてまったく違和感ない。
麻雀が強くてキャラが良かったら、麻雀プロとしての人気や実績はそこまで重要じゃないから。

実力的にOKな人は大量にいると思うし、監督がどういう文化の人なのか不明で、まったくわからん。

なので、「熱闘!Mリーグ」の予想で上位だった内川幸太郎、金太賢の指名確率が高いかといったら、そうとも限らないと思うわ。
たとえば、予想ではまったく出てなかったけど、プロ協会の矢島亨とか最高位戦の石井一馬を選んだとしても、実力&イケメン度とも申し分なかろう。


その一方で、既存7チームの4人目はもうちょい予想しやすい。

女性がいない3チームはかならず女性を指名する。
ここ↓の下の方に紹介されてる女性12人は有力。
【Mリーグ】Mリーグドラフト直前情報!レギュレーションと指名有力候補はこちら!

女性の場合は、実力あってルックスいいというハードルが男性よりきつくて、ある程度は限定される。

赤坂ドリブンズは、「水口美香・日向藍子・愛内よしえ・丸山奏子・瑞原明奈・岡田紗佳」の中から選出する(指名順が来た時点で残ってれば)と発表してるんだってね。
パイレーツとアベマズも同じように指名リストを作ってるはず。
所属選手の意見がけっこう参考にされそう。
アベマズはRTDガールズファイトに出てた人から。

わかりやすいのはコナミ。
やはり総選挙で考えるんじゃないか。
なので、沖ヒカル、ガース、東城りお、岡田紗佳の誰か。
沖ヒカルとかけっこうあるんじゃないかと思う。

風林火山は今いる3人と近い人じゃないか。
プロ連盟の人。
内川は有力かも。

雷電は、ハギーと仲良くやれそうで、「雷電の麻雀は面白いです」文化に入れそうな人。
プロ連盟の人。
あー、でも独歩ってケースも十分あるか。
女性は選ばなそう。

フェニックスはまったくわからん。
まさに監督の好みでしょ。
女性3人はさすがに多いので、たぶん男性にすると思うけど。

| | コメント (30)

【つぶ】麺屋の炒飯

冷凍食品のこのチャーハンを買ってみたら、めちゃ美味かった。

Photo_20190707201501

魚介ダシが強いつけ麺風の味。

止まらなくなってデブには危険すぎるので、うかつに買えないわ(;^ω^)

今の世の中って、なんでも美味いよな。
とくに冷凍は。

デブには危険な世の中だわ(;・∀・)

ググってみたら、こんな記事があった↓
これが冷凍食品ってマジかよ…超人気店・麺屋一燈が監修した「麺屋の炒飯」にラーメン屋の意地を見た

うう、こんなブログを書いたら、また食いたくなってきた。
こいつの美味さはヤバイ><

 

 

| | コメント (1)

【麻雀本】三麻本のすばらしさ

データで勝つ三人麻雀

 

Photo_20190707083001

三麻本のゲラをずっとチェックしてるんだが、読めば読むほどすばらしいわ。

こんな感じ↓で、データだらけの本。

Photo_20190707083101

ツモ損・抜きドラあり(天鳳ルール)
ツモ損・抜きドラなし
ツモ損なし・抜きドラなし(MJルール)
ツモ損なし・抜きドラあり

という4ルールそれぞれについて分析してる。

全ドラとか、東天紅とか、麻雀格闘倶楽部についてもシミュレーションしてみるかって案もあったのだが、それじゃなくても内容爆発なので、それは止めた。
押し引きはルールによって影響を受けるが、手作りなど共通の部分も大きいでしょって姿勢でまとめてる感じ。

麻雀を打つうえで、なんとなくの数字を知ってる方がいいものってある。
三麻におけるそういう基礎データが満載なんだわ。

たとえばこれ↓。ペンカンチャンリーチは何%くらいアガれるか。

Photo_20190707083301

すでに場に切れてる枚数も重要なので、0枚見え、1枚見え、2枚見えに分けて分類されてる。

たとえばこれ↓。裏ドラが乗る率。

Photo_20190707083401

たとえばこれ↓。アガリ素点。

Photo_20190707083402

リーチ非一発、リーチ一発、鳴いた染め手、染め手じゃない役牌ポンなど状況別に。
それがすべて親子別で、抜きドラの枚数別になってる。

抜きドラの枚数別ってのが大事なんだよな。
抜きドラが1枚増えるたびに、アガリ点が、親は3000点、子は2000点ずつ上がっていく。

この数字をなんとなくつかんでおくと、押し引きがグッと正確になるはず。
解説も簡単に付いてる。

グラフや表が全部で100個くらいあって、それを解説してる感じ。
四麻はすでにそういうのはそれなりにあって、今どきの戦術には織り込まれてる。
でも、三麻の場合には、そういうの皆無だ。

俺はこの本の当事者の一人だから、俺がいいと思う主観は当事者バイアスがあってあまり信用できない。

でも、基礎データが整備されるって、その業界にとってすごい前進だよな。
基礎データすら不明って、分野として恥ずかしくね?って思うわ。

あとデータ本として、今までで一番信用できる感じ。
というのは、どう調べたとか、条件がどうとか、誤差がどうとか、異常に詳しく説明されている。
研究者(みーにんさん)が、誠実、愚直キャラだって、本を見ると感じられる。

今までのデータ本の大半って、そのデータがどういう条件で取られたかがブラックボックスで、説明されてもうまく理解できないという事情もあるんだけど、読者の側からすると信用しにくい側面があった。
爆打本とか雀ゴロK本3とか、そういうブラックボックスな感じがする。

この本はそういう感じがしない。

その代償として、研究側のことがいっぱい書かれてる。
よくわからんし、どーでもよすぎる。
みーにんさんが「絶対に削るな!」というので、そういう部分は超小さい字にした。

読む必要ないんだけど、なんか信用していいのかなって感じがする。
ただし書きが大量に載ってる感じ。

ただね、この本の欠点としては、本文が超つまらない。
ネマタ本1みたいな感じ。
読み始めて15分後にはかならず寝てしまう。

なので、読むっていうよりも、拾い読み的に眺めていく感じになると思う。
つまらなすぎて読めない。

全部の項目(34個)について、三麻天鳳位アバンテスさんがけっこう長くコメントしてて、それはすごくわかりやすい。
実戦的な感じで、強い人はこんな風に考えんだなって。

アバンテスさんは関西人にもかかわらず、思考がものすごくロジカルで明快だった。

まずはそこだけ読み、あとは太字のまとめとかデータを拾い読みすればいいんじゃないかと思う。

というわけで、睡眠導入剤としても使えるし、どれだけ睡魔に耐えられるかで三麻愛を試す踏み絵にも使えるし、三麻の実戦にも役立つ( ー`дー´)キリッ

 

| | コメント (9)

«【つぶ】セックス違法化?