2019年9月15日 (日)

【つぶ】机に向かう

noteはコメ欄が活発じゃないから、noteの概要だけでもブログに書いてほしいって声がありました。
同じような意見の方がいっぱいいるか疑問ですけど、とりあえず、前半だけこっちにも貼ってみます。

 * * * * *

株で大敗したこともあってか、最近、自分は文章を書くしかないよなって思う。

いろんな事業を興したり動かしたりするのは、ゲーム感覚ですごく面白そうだけど、残念ながらそういう才はない。
というか、世の99%のことについて才はなかった。

それでも、noteにしても他の場にしても、文章を書けば読んでくれる人はいるので、残り少ない人生、日々文章を生産するしかないよなって思う。
まだ当分は稼がなきゃいけない立場でもあるし。

とは思うものの、長年のぐーたら生活の報いか、仕事はちっともはかどらない。

いかんって。
自分をまっとうな大人だと思ってはいかん。
馬鹿なクソガキだと思わないと。

クソガキに「勉強しろ」と言っても効果はない。
つかまえて机に向かわせ、監視してないと。

俺もクソガキと一緒だ。
まずは形式から始めよう。
毎日机に向かうことだ。

というわけで、3日前から毎日机に向かうようになった。
そしてPCに向かって『進撃の巨人』を読んでいる。

以降はnoteにて。

 

 

| | コメント (19)

2019年9月 5日 (木)

【麻雀本】9/6(金)お知らせさんと路上販売

お知らせさんというレアキャラ効果で、前回は好評だった。
お知らせさんは途中で本が売り切れてしまい、後からきた客に叱られたほど。
俺は売り切れはしなかったものの、新宿と渋谷の2か所で14冊と、自分1人でやったときの数倍の結果となった。

それに味をしめ…というか、ニーズありそうなので、またやります。

お知らせさんはお知らせ本を売り、俺は三麻本を売ります。
サインのみ、冷やかしもOKです。

9/6(金)19:30-20:00
新宿 西武新宿駅pepe前広場

お知らせさんはサービス精神あるので、頼めばたいていのことはしてくれます。
仕事帰りらしいので、どんな格好で働いてるのか、伺い見ることもできる…かもしれないです。

Photo_20190905180601

| | コメント (2)

2019年8月31日 (土)

【麻雀本】8/31お知らせさんと路上販売

お知らせさんがお知らせ本を手売りし、俺が三麻本を手売りします。
買いに来る人がいなかったら、お知らせさんは立ったまま天鳳を打ち、俺はダンスします。

新宿 8/31(土)15:00~15:30 西武新宿駅pepe前広場

渋谷 8/31(土)16:00~16:30 JR渋谷駅 ハチ公前の電車車両の横

一方のみOK。
連盟本へのサインのみOK。
冷やかしOK。

買わなくてもいいので、「これが外出すらせず月1000半荘打つ廃人かー」とリアルお知らせさんを見てみよう!

というお知らせ本即売のお知らせブログ( ̄w ̄)プッ

→結果、2か所合わせて14冊でした。ありがとうございました。お知らせさんは、持ってきた12冊が完売してしまい、そのあと来た数人に叱られ凹られてましたw

新宿↓

Photo_20190829004201

渋谷↓

Photo_20190829004202

※そのときまで、これをブログのトップにしておきます。

 

| | コメント (5)

2019年8月29日 (木)

【天鳳】最強AI制作元はMSだった

天鳳で活動する他のAIと比べて、圧倒的な強さを誇るスーパーフェニックス。
すでに天鳳位級の実力を持っていると推測される。

そのスーフェニを制作・運用してたのが、MSRA(マイクロソフトリサーチアジア)主導のチームだったと今日発表された。
北京にいるティエヤン リュウ博士がチーフだそうな。

詳しくはこちら↓を。

 

その会見の場に行ったわけですよ。
で、聞きたかったことを質問した。

なぜ日本麻雀の天鳳を選んだのか?

麻雀はルールが多種多様で、中国だけでも40個くらいのルールがある。
日本麻雀の市場は1000万人。
中国には、数千万人のルールがいくつもあり、四川麻雀なんて1憶人いきそう。
そして中国でもネット麻雀は盛んで、途方もない人数がプレイしてる。
アジア全域的、あるいは世界的なプロジェクトなら、なぜ市場がでかい中国麻雀じゃなく、日本麻雀の天鳳を選んだのか?

その答えは、

天鳳は30万人がプレイしてて、その規模のものはない。 → いや、おそらくいくつもあると思う。
2006年の開始以来、すべての牌譜データを残してる。 → 確かにサーバー代がかかるから他では残さないし、公開しない。
いろんな情報(内部システム的なもの、通信的なもの)を公開してる。 → ビジネスでやってる会社は普通は公開しない。
成績システムが明確である。 → 商業的には長く打った方が有利なシステムにするし、天鳳ほどシンプルな実力主義は確かに珍しい。

「中国のネット麻雀も検討したか?」という質問に対して、答えは「した」と。

MJとか、麻雀格闘倶楽部とか、雀魂とか、日本の他のネット/ゲーセン/スマホ麻雀を考えてみるとわかる。
たしかに牌譜データなんて公開しないし、AIなんて絶対に許可しない。
そもそも、運営がいろんな情報を公開しない。
ビジネスでやってる以上、それが普通だ。

あとね、中国の麻雀って、日本ほどルールが競技的に練られてないんだよね。

俺がnoteで連載してる麻雀史のコラムで、何度も繰り返してる話。
中国では細かいルールなんて誰も気にせず「そんなことより金よ!」だったのが、日本に伝来したら、細かいルールが整備されて競技化した。
その差は今もあるんだよきっと。

つーわけで、麻雀では天鳳が世界一の環境だった。
プレイ人口的にはマイナールールでありながら、公平性や透明性においては世界一の環境だと。
つの様が喜ぶのも無理ないわ。

麻雀の世界大会とかオリンピックを行おうって動きがある中で、どのルールを使うか国同士の駆け引きが始まってる。
MS様が天鳳を選び、その成果を国際的に発表してるって、日本麻雀へのすごく大きな援軍だ。

今から数年後、引退した老Mリーガーが、第二の職としてウズベキスタンへ麻雀講師として赴任する道が開かれた…かも。

ただね、また別の質問、「将棋の電王戦みたいな興行をやる予定は?」に対しては「あまりない」と。
これは残念な返答が。

ただし、「天鳳のプラットフォームでできる天鳳名人戦ってやつがある」という提案に対しては、興味を示してた。
来年、参戦してくる可能性は十分ありそう。

| | コメント (29)

【麻雀本】お知らせ本

 

まだ50ページくらいしか読んでないんだけど、これは名著だわ。
間違いなく。
すごい!と思う。

 

「手が勝手に打牌を出力するように」。
これがベース。

 

どうすれば常に正しい選択を選べるシステムを自分の中に作れるか。
その観点から語っている。
自分を麻雀マシーン化する方法だ。

 

具体的にいうと、まず1章の「序盤の手組」。
本当の序盤で、1巡目とか2巡目。

 

大きな方針として、(リーチ)vs(字牌ポン&喰いタン)の2つでは、リーチの方が圧倒的に強いという。
ツモや一発&裏、相手への威嚇も含めて、リーチには2ハンくらいの価値がある。
手組が自由なのもでかい。

 

便利なように思われがちな喰いタンは、使えないのは19だけでなく、2378も実質ペンチャンへのなりやすさを考えると、手組の不自由さではイメージ以上。

 

なので、ドラ1やドラ2の手牌は、リーチ前提の方がずっと良くて、役牌より端牌を残した方が序盤の方針としていいという。
打点も1ハンくらいは変わる。

 

ただし、ドラ0とドラ3では、できたらリーチしたくないから、例外的に役牌の方が価値が高くなる。

序盤では、そーゆー大きなシステムを作ってしまえと。

出てくる手牌の例が全然いい手じゃなくて、すごく実戦的だ。

 

また、2章の「牌の危険度」も、残り筋カウントを、この捨牌で考えてみろと。
愚形待ちのありうる数もカウントすると、残り筋の1本あたり危険度はどの程度になるとか、これも出力的であり実戦的。

 

ただし、捨牌を見ての残り筋カウントでは、ただ捨牌を横に並べられても、牌図にしてくれないと見れねーよって感じ。
レイアウトが駄目だから、この章はその点がだいぶマイナス。

 

そんな感じ。

 

まだ読んでないけど、6章の「作業の前倒し」っていうのこそ、自分をどうすれば麻雀マシーンにできるかって話。
そのときになったら考えようでは全然ダメだっていうのは、すごく納得。

 

ガチで強くなろうという人向け。
システム作りの話だから、強くなることにむっちゃ直結してる。

 

時代は変わるよな。
本を読むって入力で、それを出力できるシステム化しないと、入力した意味がない。
本の世界も入力だけ語ってればいい時代は過去のものになった。

 

驚きだったのは、東大理系って優秀なんだなってこと。
俺は文系で、高校生のときから文章を書くのは得意だった。
全国1番とか取ってたから。

 

でも、ダースーにしてもお知らせさんにしても、文章を書くことなんてほぼなかったろう。
なのに、こういう本を書けて、文章表現もすごくシャープ。
驚くわ。

ツイッターは別に面白くないし、文章がうまいって感じは全然しなかった。
アイコン画像は「家畜人ヤプー」から? 天鳳位になったときのツイートもそうだよな。そんなの誰も知らねーぞw
頭が変なんだなって好印象だが、文章がうまいのとは違う( ゚д゚)ウム

入試に国語がある大学だからかな?
東大理系って優秀なんだね。

 

ただね、この本はレイアウトはすごく駄目。
マイナビ特有のワードをそのままプリントアウトした感じ。

 

その点はすごくマイナスポイントだ。
なので、そーいうのはちょっと…という人は止めた方がいい。

 

本を読むって入力だから、入力しやすいようにって作られた本じゃないと、テキストがいくら優秀でも、入力の質は下がる。

 

あとね、お知らせって名前はよくない。
名前に見えなくて勘違いしやすい。

 

ゼロさんは一言でいうなら「濃い」とゆーてる。

お知らせ本【麻雀戦術本レビュー】

そーなんかな?
俺はただ名著と思ったけど、濃い本がいい本って感じ方は、昔の本マニア特有なのかもしれないね。

 

ゼロさんがマーカーを引いたという、
好形ができるのと、好形が「確定する」のでは段違い
は、俺もなる!と思った。

 

ゼロさんがゆーてるように、天鳳は関係ない。
すべての麻雀に当てはまる話だけ。

 

ほぼすべての麻雀本を読んでるかっしーさんも、たぶん今年のベスト本だと言ってる↓


同意だわ。

 

にしてもさ、本を書けって初めて言われて、頑張ったらこれだけのモノを作ってしまうって、驚きだわ。
ネマタさん、ウザクさんは昔から蓄積してる人だから話が違うけど、ゆうせ~本とかお知らせ本とか、初めての人がこの完成度って衝撃的なものがある。
ゆうせ~さんは塾講師だから、説明するの得意そうではあるんだが。

 

なので、俺の感想を一言にするなら、素晴らしい本で、東大理系ってこんなに優秀だったんか!になる( ゚д゚)ウム
麻雀が強いことと、その秘訣を凝縮して表現できるかって、まるで違う話だからね。

 

| | コメント (3)

2019年8月28日 (水)

【天鳳】史上最大のニュース

明日、天鳳史上最大のニュースが発表されるらしい。
ゼロさんが言ってたこれ↓だな。

cisさんがスポンサーになってMリーグに参加するとか?
ソフトバンクが天鳳をいい値で買収してくれるとか?

いったい何?

 

公式でつぶやいてた↓

| | コメント (10)

2019年8月19日 (月)

【麻雀】8/24ゲスト@厚木

まだ枠はそこそこ残ってるらしい。

生きて動いてるあさじんさんを見てみたい人はぜひ!
餌やり自由ですが、肉と米以外のもんはほぼ食えないとか。例:たけのこ

 

| | コメント (3)

«【麻雀本】8/17~8/18三麻本の路上販売予定