2016年12月10日 (土)

【健麻】レッスンプロ養成講座

今日と明日は日本健康麻将協会のレッスンプロ養成講座

俺も1コマだけ講義がある。
参加初めてなのに講義せにゃならんので、これが終わると、かなり気が楽になる。

今日と明日はダンスに行けない。

| | コメント (3)
|

2016年12月 9日 (金)

【つぶ】先生?

俺はそんなクラスじゃねえ!
先生とか呼ばれると、第一線じゃなくなって売れない人になりそうで…。

ほんといまだに先生つけられるの不思議だわ。
俺の本なんて「麻雀はオナニーと一緒です」とか、そんなことばっか書いてるのに。

まあ村上春樹先生も50過ぎて「手で出してあげるね」とか書いてて、そーゆーもんかと思ったけど( ̄w ̄)プッ
50代はまだお盛ん(= =) ウム

| | コメント (17)
|

【麻雀本】コアなキュレーションメディア?

今年出た麻雀本を5冊以上読んでる人って、日本に1000人くらいじゃなかろうか。
一番売れてるウザク本でもまだ実売1万部いってなくて、平澤本2で実売1000~2000部。

その1000~2000人のうち5人ほどが【麻雀本】今年のベスト5冊にコメントしてる。

俺のブログって、コアなんだなーって改めて思うわ。
趣味の世界では、この数値って、それほどコアってことはないのかな?

畑正憲本は?

| | コメント (3)
|

【天鳳】十段から陥落した振り込み

じつは、【麻雀】俺は少数派?六索:麻雀王国を切るかって、俺的にはあまり重要じゃない。
それより根幹はこっち↓

Photo

対面からのリーチに追いついたところで、上家のラス目からもリーチ。

リーチ棒が4本出てるから、アガりゃトップ目だが、上家に打ったらほぼ確実にラスる。

フリー雀荘みたいな場だったら鉄押しなんだけど、天鳳では五分のめくり合いはしたくねーからなあ。
それでも、ここは自然に押しの五萬:麻雀王国ツモ切りなのか?

実戦では六索:麻雀王国3枚見えって認識してたけど、今見たら六索:麻雀王国4枚見えだな。
ここはノーチャンスの七索:麻雀王国八索:麻雀王国切りって道があるのか。

上家が三索:麻雀王国切ってて六索:麻雀王国が片筋になってることも大きかったけど、今思うと六索:麻雀王国切りはなかった。
まったく意味不明な打牌をしてるって、見つかるもんだわ。

五萬:麻雀王国切りか、七索:麻雀王国八索:麻雀王国切りのどっちかなのか。
七索:麻雀王国八索:麻雀王国ション牌だから、あまりいい選択肢にも思えない。
やっぱここは、何段だろうが腹をくくって五萬:麻雀王国押ししかないのかね?

ここでの六索:麻雀王国振り込み↓でラスったわ。

Photo_3

この回とその次の回の連ラスで十段から陥落した。

冷静になって見てみると、コンビ打ちか?ってほど意味不明な、何かに誘導されたかのような振り込みだったな(= =) ウム
ほんとA級ミスさえしなかったら、それで十分だわ。

12/06 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
4位 A:bakase(-33.0) B:おじさん(-16.0) C:RENEGE(+44.0) D:安斎(+5.0)

| | コメント (10)
|

【麻雀本】当たり前を言語化するには

【麻雀本】今年のベスト5冊へのコメ2つ↓

 * * *
ふくちせんせーのコンビニ本の基本形80読んだ後にウザク本やったら「クソ難しくて解けねーわ」ってなったんでこの2つの間を埋める本出してくださーい
問題減らして解説丁寧にしたやつとか
ウザク本理解出来て何周も出来るのって鳳凰民ぐらいからじゃねーすか?
 * * *

 * * *
今年でたのだと井出さんとコバゴーの麻雀の教科書が一番合っていたわ
説明が丁寧で分かりやすかった
成岡本
かにマジン本
平澤本
石橋本
このあたりのは難しすぎた
 * * *

わかるなーと思う。

ちょっと前に、こんなコメ↓があった(見つからないので要旨)

 * * *
雀歴30数年のオッサンですが、麻雀なんて正解のないゲームに、戦術書なんていらないと思う。ルールブックさえあれば、それ以外は意味がない。
 * * *

「習うより慣れろ」でやってきた人ってそーゆーもんだ。
しかし、これから始めて、学習によって時間を短くしようって人には、なんでも言語化して説明してあげないと。

俺がダンスのレッスン受けてて、「自然にやってください」と言われたとき、「手と足がすぐバラバラになっちゃう俺に自然にやれとか、意味ねーし」と思う。
その先生のこと好きなんだけどさ。

20代でダンスやる人と50代でやる人では、必要とする説明が違う。
でも50代用の説明って、20代でセンスない人にも、たぶん役立つ。

麻雀本を書くのって、強い人たち。
教わらなくてもできちゃった人たちだ。
しかも何十年もやってる。

そーゆー人たちにとって、自分では習わなかった理屈を言語化するって、普通は無理なんだよな。

「基本形80」を書いたとき、とある中級のネーちゃんを対象読者として意識したら、書く内容を前もって考えてなかったにも関わらず、締切に追われた1週間くらいでなぜか書けてしまった。

もともと考えてた内容じゃなく、若いころに教わったわけでもない。
なんとなく自然に身につけちゃってた内容だ。

弟子を持つのが一番だわ。

自分の中から掘り出そうとするんじゃなく、特定の人へのメッセージを作ろうとすること。

今回の押し引き本は、「押し引きほんとわかんねー」とずっと思ってきた経験がベースになってる。
それでもね、俺なんてセンスある方だから、完全にセンスない弟子を持つとさらにいい。

| | コメント (5)
|

【麻雀】俺は少数派?

6s

じつは六索:麻雀王国切りが多数派らしい↓

12/9、福地誠さんによる何切る

なんとまあビックリだぜ。
んー、人が何を切るかは構わんのだが、俺としてはあまり推奨できないなー。

ここからチャンタや三色を見る人は、ここで六索:麻雀王国を切って、つぎのツモでチャンタのくっつきになる七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国一索:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国九索:麻雀王国東:麻雀王国西:麻雀王国北:麻雀王国中:麻雀王国を引いたときに何を切るんだろ?

もう一度六索:麻雀王国

そうすると、このあと六萬:麻雀王国六筒:麻雀王国を引いたときにもツモ切りして、7枚あるドラは使わない宣言をしてるのと同じになる。
それでいいのかと。
ドラとチャンタはどっちが重いのかと。

たしかに、ここから棒テンの1300点リーチには魅力がないというのはその通り。

でも俺は、ここに白:麻雀王国發:麻雀王国をツモったこの1シャンテン↓が魅力的だというのは、赤なしの感覚だと思うけどなあ。

二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国九筒:麻雀王国南:麻雀王国南:麻雀王国白:麻雀王国白:麻雀王国發:麻雀王国
二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国九筒:麻雀王国南:麻雀王国南:麻雀王国白:麻雀王国發:麻雀王国發:麻雀王国

それよりも、白:麻雀王国發:麻雀王国を中張牌と取り換えていこうという感覚の方が、今の麻雀に合ってるんじゃないか。

字牌を切って消えるのはチャンタへの進路だけ(その後の進行によってはピンフチャンタは残る)。
ここに八索:麻雀王国やらを引いての三色は変わらない。

今は1300点シャボリーの1シャンテンだとしても、いずれ六筒:麻雀王国五筒赤:麻雀王国みたいなツモがきたら六索:麻雀王国南:麻雀王国シャボリーでOKなわけで、この手はチャンタは見ず、ただ内に寄せておいた方が得だと思うわ。

この配牌から六索:麻雀王国を切るのはかっこいいし気持ちがいい。
でもそれって、赤なしを引きずったノスタルジー的な打牌じゃないか。

赤あり麻雀って、とくにドラが五筒:麻雀王国になってる以上は、ただ内に寄せておく方が得なゲームだと思う。

ちなみに、【麻雀】俺が間違ってたらしいで間違ってたと書いたのは、字牌を切るのがってことじゃないよ。
字牌切りが常識だろうって認識のこと。

| | コメント (30)
|

【麻雀本】今年のベスト5冊

なるほど&ありがたい。
成岡本と押し引き本が入ってるのが。
ウザク本は不安ないから。

あと、個人的には石橋本2も入れたいな。
どれを削るのかわからんけど。

| | コメント (15)
|

«【麻雀】俺が間違ってたらしい