2017年11月22日 (水)

【つぶ】柿ピー病

柿ピー超好きなんだわ。
食事が全部柿ピーでもいいくらい。

すげー昔、とある会社の契約社員をしてた時期のことなんだが、昨日の晩飯は柿ピーだったと言ったら、同僚から「粗末すぎる!」と心配された。
いや、俺は好きで食ってただけなんだが(;^ω^)

太るから自分では買わないんだけど、なくなると、かみさんが買ってくる。
止めてくれと言っても買ってくる。

あれば食っちゃうじゃん。
なくなると、また補充される。
その繰り返し。

かみさんが柿ピーさえ買ってこなかったら、今頃は体脂肪率が10%を切ってたし、本もバカ売れしてて、麻雀も天鳳位になってたのに(´;ω;`)ブワッ

| | コメント (10)
|

【つぶ】凋落する産業

とある人が言ってたこと。

 * * *

これまでの付き合いもあって、ある雑誌に広告を出そうとしたら、その雑誌の責任者が「1ページさいてあげてもいいですよ」みたいな態度。

いやいや、あなたの雑誌に何十万も払って広告を出そうって人が、私以外にいるの?

潮目が変わって、今は雑誌に広告を出そうなんて人はほぼいなくなってるのに、中にいる人たちは意識が変わらず、今でも「1ページなら売ってあげてもいいですよ」みたいな意識でいる。

今も出版に残ってる人って、こういう人が多いんじゃないですか?

自分は少し前に抜け出せて本当に良かった、と。

 * * *

うーん。
考えさせられる。

俺を含めて、みんなそう…とまではいかないまでも、そういう部分はあると思う。

石炭から石油の時代に移っても、石炭産業の中にいる人たちは、石炭が基幹エネルギーだよ?って意識を持ってる割合が、世の平均よりもずっと高かったんじゃないのかね。

時代遅れであるのは構わんけど、時代遅れだって認識してないのはヤバイよな。

| | コメント (5)
|

【つぶ】波と尻の区別がつかない浜辺

俺が高校生のとき、夏休みの新島について、こんな風に聞いた。

夜になると、浜辺はカップルで埋め尽くされ、女の尻がもごもご動いてるのと、寄せては返す波と、どっちがどっちだかわからなくなるほど尻だらけになる。

馬鹿な高校生だったから、「うおー! すげー!」ってなったけど、金もなかったし、行こうとはしなかったなー。
尻の海が本当かどうかは知らん( ̄w ̄)プッ

それから十年後くらいか、フリー雀荘バイトしてたころ、頭悪そうなバイトのにーちゃんからナンパ話を聞いた。

浜辺の岩陰とかでやっちゃいます。
避妊とかしたことないです。
その場限りなので、あとのこととか知らないです。

適当すぎる!って感じで、これまたわろた( ̄w ̄)プッ

冬の斑尾高原には何度か行ったけど、ひたすら真面目にスキーやってたわ。
じつはスキーは多少うまくて、たいがいの場所はパラレルでOKレベルだった。

高1で最初に行ったとき、一緒のツアーだった年上の女子大生のお姉様とお友達になり、高1と大3くらいの年齢差だったけど、その後数年は年に一回くらい会う関係が続いた。
でも、浮ついたことは何も起こらなかった( ̄w ̄)プッ

今思うと、女子大生や女子短大生のお姉様方も良かったし、ツアーを企画してくれた日大のお兄様方もすげーいい人たちばかりだったなー。
俺を含む高校生の世話なんかしてたせいで、女子大生や女子短大生の方々と尻もごもごみたいな機会をうまく作れず、気の毒だったわ。
今にして思えば( ̄w ̄)プッ

そーいえば、俺と仲良くなったお姉様に、日大のお兄様は迫ったけどふられたらしかった。

| | コメント (0)
|

2017年11月21日 (火)

【本】売春島

今はもうさびれてしまったが、三重県にある売春島として名高い島の話。

2カ月で1万5000部売れてるノンフィクション。
面白かった。

著者は元エロ雑誌の編集者。
過去、売春島に取材に行ったこともあったけど、その当時はなんとも思ってなかったのに、なぜか最近になって取りつかれてしまい、関係者を尋ね歩き、歴史的な経緯や全容をつかもうとする。

今どきって、ルポはいっぱいあるけど、歴史的経緯を調べようとするノンフィクションって珍しい。

ノンフィクションは金にならねーから、今では新聞社やNHKの人じゃないと、大きなテーマを追うノンフィクションは書けなくなってきてる。
今どき珍しい労作だわ。
執念の取材だ。

売春という非合法が絡む領域なので、関係者にいろいろ事情を話してもらうのは難しいんだが、著者の熱意にほだされたのか、尋ね歩いたキーパースンが昔の事情を語ってくれる。

泳いで逃げたネーチャン伝説は本当か?
沈められた女がいっぱいいたって本当か?
ヤクザが絡んでいたのか?

という当初の疑問から出発して、中心となったホテルの経営者の近いところまで迫っていく。

だんだん核心に迫っていくドキュメント的な面白さがある。

ただね、最後まで読み終えてみると、著者が一番言いたいことを書いてない気がするんだわ。
著者はかつての売春島に魅せられてるけど、非合法だから称賛できないってことなのかな?

衰退が始まってから、中心となったホテルの経営者に食いついて、すべてを失わせたY藤という事件屋がいる。
その人のことだけはかなり憎々しげに書いている。
そういうところから見ても、著者はかつての売春島シンパなんだと思うけど。

著者が自分のことをあまりさらけ出してないんだよな。
こういう本では、自分のことを出した方がいい。

俺は売春ってもんに興味がないせいか、売春という特殊な領域の話というよりも、ある特殊産業によって、かつては栄華を誇ったけど、時代が変わってすっかり凋落してしまった一地方の話に読めた。

今はデルヘルってもんがあるから、売春島というものの特殊な存在価値がなくなってしまったという。

最盛期は1970~1980年代。
バブル崩壊以降は凋落。
伊勢志摩サミットにより、とどめを刺された。

以下、面白かったフレーズなど。

地元の同級生だったクミは、昔から俺に惚れていた。
俺には嫁がいたんだけど、それでも惚れていたクミを随分利用させてもらった。
俺が『100万円用意してくれ』と言えば、サラ金で借りてでも必ず用意する女だった。
高級車も貢がせたし、現金も3000万ほど引っ張った。

多重債務に陥ったクミには、もう借りるアテはなかった。
それで冗談半分で『実家がある』と言ったら、親を説得し、家を担保に1500万作ってきた。
それをも使い切った俺は、『悪いけど、頼む』と1995年頃に売春島に送り込んだ。
最初は泣いていたが、そのまま実家に荷物を取りに行き、その足で渡鹿野島に向かった。

また別の人↓

ギャンブル狂いは私らの後の世代の話や。
だから悲惨なコは一人もおらんかったよ。
『どんだけ男に貢ぐか』ってみんなで競争しとったんやから。

そうやな、私は家3軒分くらいのカネを稼いだんと違う?
いい男やったからな。
騙されとると思ったら、せいへんから。

こういう貢ぎ属性というのかね、女性の一部にある属性は理解できん。

ヤクザはセックスを武器にして女に貢がせるというから、メロメロになっちゃうと貢ぐのが快感になるんかね?

この前、この体験ルポ漫画↓を読んだら、この人も彼氏に貢ぐために風俗に入り、給料そのまますべて渡してたって描いてて、ドン引きしたわ(;^ω^)

まーね、子どものために稼ぐのも似たよーなもんか。
子どもに何千万か貢ぐのは当たり前とされてるけど、子どもだって育ってくると裏切ったりもするわけで。

時代が変わってスーツやドレスで宴会に行くようになったやん。
そうなったらもう情緒も何もないよ。

(中略)
スーツやドレスだと容姿がモロに分かるやん。
でも着物ならまあまあのコにも欲情するやん。

なるほど。
言われてみると確かに( ̄w ̄)プッ

昔みたいに股を広げるだけで稼げる時代は終わったよ。
(中略)
やっぱりねえ、バブルと一緒やね。
バブルを知っとる人は昔の栄光が捨てれん言うやんね。

本書を象徴するフレーズ。
こうなってはいかん。
実際、バブル女はしょーもないと俺も思うわ。
俺もバブル男にならんように気をつけにゃ><

風俗だってレベルが上がっていくのはいいことで、それを昔は良かった…と言う側になったら終わりだわ。

本書は凋落した側から見てるけど、消費者の側からしたら、今は全国的にデリヘルってもんができて、いい時代になったとも言える。

最後に出てきた税金の話は面白かった。
行政は、国も地方も、かつての値段で固定資産税の計算などを行うから、とんでもない税額になる。
それだと採算に合わなすぎて、バブル時代の施設は塩づけになってしまう。

かつて10億だった建物が、今は500万だったりするわけで、それを落札して再利用しようとすると、5000万とかの固定資産税がかかってくる。
そのせいで、ゴルフ場など、全国的に塩づけになってると。
なるほどねー。

業界人的な話になるんだが、この本は値段が1600円+税と高めに設定されているのもいいと思った。

ふっと著者のツイッター↓を見てみたら、麻雀が好きらしかった(゚д゚)ウム

追記:
今日また重版がかかって累計1万9000になったと。

| | コメント (16)
|

【天鳳】五段降段間近を脱出

ptが多少増えて、ようやくまーまー安全なエリアまで脱した。

Tenhou_prof_20171121

やはり、勝つ!…と決めたら勝ち始めた(・∀・)キリッ

しかし、六段で勝って(・∀・)キリッとか、いつからこんなメダカの王様になってしまったのか?(;^ω^)

| | コメント (21)
|

2017年11月16日 (木)

【天鳳】津田弁護士

すんばらしい成績で鳳凰卓に到達。

新幹線に乗ってるときは、いつも打ってるらしい。
俺とも当たった。

三麻の方が得意にも関わらず、四麻の練習として打ってると。
練習でありながらも、成績すごすぎ(ノ゚ο゚)ノ

ニートで童貞の鳳凰民たちよ、弁護士に負けていいのか?
叩き落とすんだ!

| | コメント (45)
|

【麻雀本】かわむー本の表紙

やけにまっとうな表紙だわw
シャープな雰囲気。

…にしても「くそ鳴きドリル」って題名にしたら良かったのにw

新凸本と発売日が近いので、かわむーと一緒に何かイベントやろうかなあ(´▽`)

| | コメント (40)
|

«【つぶ】藤井ブームの余波が