2018年2月21日 (水)

【麻雀本】多井本

久しぶりの多井本が4月に竹書房から出る。

業界人的な注目ポイントの一つは値段。
竹書房は、ゼロ本、川村本は1300円+税にしてたが、爆打本、多井本は1500円+税にしてる。
切り替えた模様。
その方がいいと思う。

| | コメント (16)
|

【麻雀】牌効率とは何か?

宮内本をきっかけに、牌効率とは何ぞや?って議論がツイッター上でこの2日ほど起きていた。

| | コメント (19)
|

2018年2月19日 (月)

【麻雀】福地オフをやって

直前になって、お店の人から、

自分が熱出ちゃいまして。
当日はフリー卓を回してる2人しかいないので、場代は無料でいいから、セルフでやってもらえます?

と。
50時間とか連続で仕事してたと。
今って、雀荘も人手不足で、交代要員がいないらしい。

というわけで、買い出しも自分でやることにして当日は早めに。

近所のスーパーに行って、酒だのなんだのを買い出し。
食べ物は、中華の出前を取ることに。

麻雀タイムに来てくださった方は7名。
ノーレート。
福地卓とあっさじーん卓。

麻雀はやっぱノーレがよさそうな感じだった。
後半、一人と馬身をやった。

やった人は、「久しぶりに麻雀が楽しかったですよ」と。

20180218_213858

飲み会からもう一人加わって8名。

あっさじーんと俺のトーク。
あっさじーんの近況などを聞いたあとは、質問中心。

俺のブログをずっと読んできた的なマニアックな質問が多かった( ̄w ̄)プッ

「マンモス農場はどうだったんですか?」
「釣り堀はその後はどうなんですか?」など。

どっちも、かつて通ったことがあるフリー雀荘のコード名。

あと、プロ連盟話。
ぶっちゃけた内情など。

そして雀ゴロ話。
高い麻雀をやると、麻雀しかやってない人によく会うけど、働く必要がない人って、統計を見るとそこそこの割合いる。

麻雀で月に百万くらい負けても問題ない人って、じつはいっぱいいる。
キャバクラに通うことを考えたら、麻雀なんて安い遊び。
問題は、仕事しないと暮らせないわれわれ貧乏人と打つ麻雀が、面白いコンテンツかってこと。
俺の知り合いに、今も月に百万ずつ勝ってる雀ゴロいるし。

みたいな雀ゴロ現場トーク。

面白かったのは、あっさじーんさんの反応で、「どこかおいしい店ないですか?」「麻雀で稼げる場を教えてください」など、あくまで今の自分が麻雀で稼ぐ方法を具体的に知りたがってた。
どんだけ雀ゴロ志望なんだ( ̄w ̄)プッ



食い物、飲み物はそこそこあまった。
ビールは店に寄付。
差し入れの大量のサバ缶は、ありがたく持って帰ってきた。

甘いものをそこそこ買っておいたのは、良かったみたい。

「持ち込みOKですか?」って人は、自分の分は持ってきたとのことで、特殊な酒でも飲むのかって思ったら、ビールだと。
それは持ち込む必要あったのか?(≧∇≦)

「以前、〇〇でバニーガールをやってたんですよ」って人とか、業界に関わりある人がいるのがおもろかった( ̄w ̄)プッ

まぁ全般にはうまくいったんじゃないかと思う。
苦情が出るどころか、自分たちが動かないと無理なんでしょ?って感じで、率先していろいろやってくださる方ばかりで助かった。

最初、「お金を集めなくていいんですか?」と言われるまで、お金をもらうことを忘れてたくらいで、誰か運営系の人を雇わないと、俺みたいな事務能力ゼロ人間が回すのは無理だな(;^ω^)
素人全開って感じのイベントだった。

場所代無料(お店はソフトドリンク代だけ赤字)という条件で、粗利1万5000円と、ビジネス的に成立してたかといったら微妙。

考えてみたら、8人が適正人数で、それ以上になると声が聞き取りにくくなる。
だけど、料金を高くするのも嫌なので、利益が出るのは無理な構造だった(;^ω^)

あと、全然宣伝が足りなかったとも言われた(= =) ウム

ただ、満足度はそこそこ高かったっぽい。
なので、今後もやっていくつもり。

次回は、蒼山三段物語の作者(一般人)とのトークショーを。
蒼山三段ご自身を呼ぼうとすると、彼がプロ連盟を首になったりしそう。
怖くて声をかけられない。

8人くらいの規模でやるときと、15人くらいの規模でやるときの2通りに分けて、場を考えていくべきなんじゃないか。

麻雀びーすとは、8人規模には最適だが、それ以上になったら苦しい。
トークタイムは、雀荘より貸し会議室みたいな場の方が、話者とお客との距離が近くなって良さそう。

配信等なしで、ここだけの話で…と内情ぶっちゃけトークをやるのが、こういうリアルイベントには合ってそう。

てな感じでしたね。

| | コメント (24)
|

2018年2月17日 (土)

【麻雀】脳汁ぶっしゃー

数日前のこと、アドレナリンゲームを打ったら祝儀を引きまくった。

ふだんは順位では勝ってるけど、祝儀では負けてる。

なぜ、この日は祝儀を引けたのか?
理由は不明だが、なぜか俺のマグマがいきなり火を噴いた。

こんな手↓でリーチ。
八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒赤:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国五索赤:麻雀王国

ペン七萬:麻雀王国って待ちはイマイチなようだけど、二人が序盤に九萬:麻雀王国を切ってて、もう一人が中盤の入り口に八萬:麻雀王国トイツ落としをしてて、自信の待ち。

すぐ追いかけリーチをくらったけど、まもなく七萬:麻雀王国をツモアガリ。
五索赤:麻雀王国はじつは赤じゃなく金なので、3枚オール。
脳汁ぶっしゃー。

こんなアガリを連発。
2枚オール、3枚オールをずっと引き続け。

この店は点数はどうでもいいんだわ。
祝儀を引けるかがすべて。
その祝儀を引きまくり。

この日は5勝戦が出てなかったらしく、俺が行った時間ではタイムリミットまで1時間半しかなかったのだが、14111という成績で5勝戦リーチ。

時間的に、今回に出なかったら本日の5勝戦は該当者なしになりますというギリの一戦。
早々と親マンに振り込んだけど、そこから盛り返して、オーラスの親で、他からのリーチ下、ポンしてる牌の4枚目を持ってきたから、迷わず加カン。
するとリンシャンツモの2600オール&1枚オールでトップをまくり、5勝戦ゲット。

その後も、こんなピンフのみ↓をリーチして、
一萬:麻雀王国二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国九筒:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国八索:麻雀王国

五索:麻雀王国を一発ツモ。
裏ドラは九筒:麻雀王国
ハネマンの4枚オール。
脳汁ぶっしゃー。

結局、9回打って、そこでもう一人のお客さんが終了したので俺も止めた。
そのときには店中の千円札が俺の手元に集まり、10センチくらいの分厚いたばになっていた。

7トップ2ラスの成績で12万3000円勝った(懸賞1万こみ)。
素点からゲーム代を引くと3万7000円くらいの勝ちのはずだから、祝儀を7万6000円くらい引いたのか。
脳汁ぶっしゃー。

こういうことがたまにあるから、アドレナリンゲームをやめられなくて本当に困る。
まぁ年に一回だね。

ちなみに、翌日に行ったときはすっかりマグマは収まってて、いつも通り祝儀引けないマンに戻ってた。

こういう脳汁ぶっしゃー体験によって、麻雀から足抜けする機会を逃し続ける。
こういうのは20代あたりで卒業すべきもんだと思うが、卒業できなかった愚か者が、今日も麻雀を打っては脳汁を出してしまう。
ぶっしゃー。

| | コメント (27)
|

【麻雀】サタン福地

今、麻雀馬鹿のハートをわしづかみにしてる蒼山三段物語に、麻雀ライターサタン福地が登場。
なんだこの展開は( ̄w ̄)プッ

そんなある日会長批判の急先鋒、麻雀ライターサタン福地がクアトロに乗り込んで来た。

蒼山三段物語進化編5より。

某プロに「あれ書籍化できないですかね?」と言われた。
俺に言うなよ( ̄w ̄)プッ

| | コメント (12)
|

【つぶ】リアルカイジGP

これ申し込もうと思ってるんだけど、賞金1億円って、どっからどういう仕組みで出るの?

そういうのが何もわからないと、素直に信じることができなくて(;^ω^)

| | コメント (9)
|

2018年2月16日 (金)

【麻雀プロ】変なやつの弟

アルゼンチン人で、わざわざ日本に来て麻雀プロになっちゃうやつの弟は、やはり変なやつだった(≧∇≦)

| | コメント (4)
|

«【麻雀】ウェディングケーキ